ソウ(Saw)

評価:★★★★

ソウ 【廉価版1,890円】 [DVD]
ソウ 【廉価版1,890円】 [DVD] ジェームズ・ワン

おすすめ平均
starsソウはこれだけ!
stars怖いというだけで観ないのはもったいなさすぎる
starsなぜ助けようとしている医者を狙うの? 動機がクソ過ぎる
stars続編とは格が違う

ソウ2 【廉価版1,890円】 [DVD] ソウ3 【廉価版1,890円】 [DVD] ソウ4 【廉価版1,890円】 [DVD] ソウ5 【廉価版1,890円】 [DVD] ソウ6 アンレイテッド・エディション [DVD]

怖いけど、それでも観る価値はある

あらすじ

 目が覚めると、部屋の中央には死体。対角線上には足を鎖で繋がれた二人の男、ゴードンとアダム。犯人が突如として始めたゲーム。「君たちは死につつある」「6時までに相手を殺すか、自分が死ぬか」。与えられたのは、ジグソウからのメッセージが入ったカセットテープ、テープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、着信用携帯電話、2本のノコギリ。二人は犯人が部屋に残したヒントを手掛かりに脱出しようとするが……。 一方、謎の猟奇殺人鬼「ジグソウ」を追っていたタップ刑事とその相棒・シン。異様な殺人現場に残された手がかりをもとに、二人はジグソウを追い詰める。そして、犯人は意外な人物だった。回想と謎解きを交えながら驚愕の結末を迎える作品。


 友達が私におすすめした映画です。ホラーやスプラッタな映画は好きでない私ですが、とりあえず観てみることに。

 二人の人間が足首を繋がれている状態で始まる映画ソウ。この時点では登場人物の素性も状況も経緯も理由もわかりません。 それは視聴者や登場人物自身も同じです。 一方的に突きつけられるルールと命の危険。見所はやはりタネ明かしの部分ですが、それ以外の部分もかなり面白いと思います。最初は、怖くて何度も観るのやめようかと考えましたが、いつのまにか時を忘れて見入ってしまいました。

 ソウに費やされた予算はかなり少なく、撮影期間に至ってはたったの18日。 さらに監督は全く無名の新人。にも関わらず完成度の高い映画。感心しました。

ネタバレになるため書きませんが、一つ明らかにおかしい点が見つかったので★★★★で。

ソウ 【廉価版1,890円】 [DVD]

 ランキング複数参加中!!
あなたの一票でやる気が上がる!それぞれのランキングに応援お願いします。
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ホームページランキング

2010/06/16
















この本を読んで面白いと思った人に合いそうな作品 (外部リンク)
     

この本を読んで面白いと思った人に合いそうな作品 (内部リンク)


前の映画へ 上へ戻る 次の映画へ

トップページへ戻る  コミック(漫画)レビュー  ライトノベル(ラノベ)レビュー  アニメレビュー  映画レビュー  ゲームレビュー  ドラマレビュー

inserted by FC2 system