トップページへ戻る  コミック(漫画)レビュー  ライトノベル(ラノベ)レビュー  アニメレビュー  映画レビュー  ゲームレビュー  ドラマレビュー

あずまんが大王

評価:★★★★★

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
おすすめ平均
starsどうなる10歳児
starsどのエピソードも一定の面白さがあるのは素晴らしい
stars心に残っている唯一の作品
stars始めじわじわ、だんだん爆笑

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

不朽の名作 

あらすじ

 ある高校の学園物コメディ。
 飛び級小学生のちよちゃん、転校生の大阪、よみ、榊、神楽の5人の過ごす高校生活を描く。ありふれた日常の「面白さ」を贈る4コマ漫画形式の作品。


 私が初めて読んだ4コマ形式の漫画です。現在は4コマを主体とした漫画がたくさんありますよね。「WORKING!!」とか「らき☆すた」とか。連載時期は1999年から2002年です。恐らく4コマ形式が新たなジャンルとして認められた初の漫画がこの「あずまんが大王」であり、原典です。ストーリー性皆無な 「あずまんが大王」ですが、当時はここまでストーリーのない漫画でヒットしたものって、これ以外に何かあるんでしょうかね。今でこそ「生徒会の一存」とか色々ありますが。

 らき☆すたでは人を選ぶ(所謂オタク向けな)漫画でしたが、あずまんが大王は万人向けです。 著者は「よつばと!」でお馴染の あずまきよひこ先生で、日常の面白さを描く実力は折り紙つきです。ですので、表紙で気後れする人もいらっしゃったかと思いますが、中身を見て本の出来を判断してください。不朽の名作です。

 全4巻ですので、気楽に読めますよ。私ももう何度読みなおしたか覚えていません。また、読者を緊張させる本(例:カイジ)でもなく、また、頭を使って理論を解釈していく本(例:LIAR GAME)でもないため、リラックスして読めます。












この本を読んで面白いと思った人に合いそうな本 (外部リンク)
     

この本を読んで面白いと思った人に合いそうな本 (内部リンク)


前のコミック(漫画)へ 上へ戻る 次のコミック(漫画)へ

トップページへ戻る  コミック(漫画)レビュー  ライトノベル(ラノベ)レビュー  アニメレビュー  映画レビュー  ゲームレビュー  ドラマレビュー

inserted by FC2 system