とある科学の超電磁砲

評価:★★★★

とある科学の超電磁砲 第1巻 (初回限定版)[Blu-ray]
とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
おすすめ平均
stars私も魔術が合わなかったけど科学は好きだった一人
stars禁書目録よりお薦め
starsスピンオフから入るのもあり
starsProduct description for Foreingners.
stars普通に面白い

黒子なくしてこの完成度はありえない

あらすじ

 総人口230万人の8割が学生の学園都市、そこでは学生全員を対象にした超能力開発実験が行われており、全ての学生はレベル0(無能力者)からレベル5(超能力者)の6段階に分けられ、様々な能力を開花させている。御坂美琴は、学園都市でも7人しか居ないレベル5能力者の一人であり、電撃を操るその能力から「超電磁砲」の通称を持つ。 本作は、普通ではない能力を持つが、それに振り回されることなく普通の少女である美琴を主人公とした学園都市の日常を描きつつも、学園都市上層部によって密かに行われている非人道的な実験が引き起こした事件に美琴が関わることによって、超能力開発実験の暗部も徐々に明らかになっていく。



 学生達は指定のカリキュラムを受け、能力を発達させ、発達できなかった者をレベル0と呼ぶ。これは一種の洗脳であるようで、作中でも度々、「自分だけの世界を持つように」と言われている。レベル0であることにコンプレックスを感じていた佐天さんは、使用すれば誰でも能力が強化されるというレベルアッパーなるものを探し出し、あっさりと能力を使えるようになった。ちなみにレベルアッパーは使用者全員の脳をリンクすることにより、能力発動の計算を簡単に実現。それによって能力が使えるようになる・・・とのこと。このレベルアッパーの仕組みを聞いて、おかしいと思ったのは私だけでしょうか?もし単に脳のリンクだけで能力を使いこなせるようになるなら、佐天さんが能力を使えなかった理由は、計算能力が著しく乏しく、ただ頭が悪かっただけということに・・・。そうなるともはや「自分だけの世界」は能力開発に関係がないことになってしまう。原作読んでないんですが、これおかしいですよね。

 ちなみにこのレールガンはとある魔術のインデックスの外伝ですが、外伝の方が面白いです。作画もインデックスのときより良くなってる。
 黒子のギャグが冴えてて非常にテンポのいいアニメになっていたと思います。いや、言葉づらのギャグではなく、声優の名演技ですね。かなり上手いです。黒子無しにレールガンは成立しなかったといっても過言ではありません。
レールガンの中では、黒子の
「自信がないなら取り戻すまで。不安があるなら吹き飛ばすまで!」ってセリフが一番のお気に入りです。このセリフはもうちょっと評価されてもいいと思います。さて、本レビューでは黒子を賛美し続けましたが、一番可愛いのは佐天さんだと思います。

以下はコメントを消して見ましょう。
【MAD】佐天さんの、「今夜も寝かさないぞっ☆」

「今夜も寝かさないぞ」の今夜もってどうゆうことおおおお!
 Ranking複数参加中。
あなたの一票でやる気が上がる!それぞれのランキングに応援お願いします。
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ホームページランキング

2010/06/17


とある科学の超電磁砲 白井黒子 クッションカバー
とある科学の超電磁砲 白井黒子 クッションカバー
とある科学の超電磁砲 御坂美琴 クッションカバー
とある科学の超電磁砲 御坂美琴 クッションカバー













この本を読んで面白いと思った人に合いそうな作品 (外部リンク)
     

この本を読んで面白いと思った人に合いそうな作品 (内部リンク)


前のアニメへ 上へ戻る 次のアニメへ

トップページへ戻る  コミック(漫画)レビュー  ライトノベル(ラノベ)レビュー  アニメレビュー  映画レビュー  ゲームレビュー  ドラマレビュー

inserted by FC2 system